Top > 投資 > 記念すべきスタート

記念すべきスタート

いよいよ開始する時という状況では、まずは事前準備を怠ってはならない。

 

トレードを始める前であるとすれば物事を落ち着いて見つめる事のできる余裕がある。

 

だが、いっぺんマーケットの内部に入ってしまうと、どうしても見え方が偏ったものになり、時々適切な見方ができなくなる危険があります。

 

そのためにあなたのメンタルが客観的なうちに準備が必要です。

 

"準備"のためには、最初は自分だけのシナリオを作成する事からスタートします。

 

今からの投資環境はこうなってああなるから、円を取引するというような、自分で考えた筋書きを書いていきます。

 

次に重要なのは為替チャートを確認しましょう。

 

それ以前の為替レートの推移を見て現時点での相場を調べます。

 

そうすれば、「現在はだいぶ安すぎる状態にある」それとも「すでに大多数の人々が仕かけているから、この後慌てて取引しても手遅れだな」ということが分かってきます。

 

もちろんすでに買い(または売り)するのがなすすべがないと思ったら何もせず、この場面では諦めることが肝心。

 

どうしても自身の筋書きを妥協しないで強引に取引すると市場にやられて、それどころか損失を被ることになる危険性があります。

 

ただ大体のケースで、準備万端の自分の台本を作り上げておけば、エントリーが遅すぎるという具合にはなりません。

 

たぶん、具体的に相場が動意づく前の状態のはずです。

 

次は、当面は自身がエントリーしようと決めている外貨の動きを、きちっと把握する事が重要です。

 

例えば円安に向うと推測する台本を描いたのであれば該当する通貨の変化に気をつけておきます。

 

相場の変化をチェックし始めた状況では、まだまだ該当の通貨ははっきりと推移する兆しを見せることなく、上がったり下がったりちょっとした上げ下げを繰り返しているだけでしょう。

 

だけど、その上下動をじっと調べているとある地点で着実に、ドル高の方向へと為替相場が動き始めます。

http://maruta.be/mzta

このチャンスでいよいよドルの取引します。

 

ここまで注意深く事前の準備をしておけばそのトレードで利益を上げる確率はかなり高くなります。

 

投資

関連エントリー
記念すべきスタートもう一度